英会話聞き流し体験

スピードラーニング英語をiPhone・スマホで聞き流すだけで英語力アップ!英会話上達のコツも掲載中!

英会話上達のコツ/極意その6:英語を聞き流して、英会話のシャワーを浴びよう

英語のシャワーを浴びよう

さて、極意その5までで書いてきたように、英会話が出来るようになるためには、とにもかくにも、まず英語の音とか、英会話などに触れる時間を増やすのが、一番です。

英語の音を知らないのに、英語の音を出そうというのは、無理な話なのです。

赤ちゃんが言葉を覚える時のように、まず、自分の中に、英語をためていく。

それは、歌を覚える理屈と同じです。

どんな教材が良いか、たとえば映画のDVD

では、英会話や英語の音に触れるために、どんな教材が良いか、という問題ですが、これはいろいろ考えられます。

たとえば、好きな映画のDVDを字幕で繰り返し見る、というのもすぐ思いつくでしょう。

苦しいこと、嫌なことは続きませんから、大好きな俳優さん・女優さんが出ているDVDなら、きっと楽しみながら、英語を覚えることが出来るでしょう。

この方法は、わたしも、使いました。

わたしが使ったのは、マイケル・J・フォックス主演の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。

マイケルが好きで、好きで、大好きだったので、マイケル主演のマーティーと科学者ドクの台詞を必死で覚えた記憶があります。

今でも、少しだけなら思い出せるくらい、記憶は強烈です。

現代人は忙しい

しかし、DVDで英語を覚えるには一つ難点があります。

それは、テレビ画面がついていると、つい画面を見てしまいますから、DVDを見ている時は、DVDを見ていることに集中します。

もちろん、それは英語を覚えるという点では良いのでしょうが、2時間半ほどの映画を繰り返し見ることのできる時間を多くの皆さんが確保できる、とはとうてい思えません。

現代人は、みんな忙しいのです。

英会話を聞き流すCD教材

では、いったいどんな教材なら、時間をそれほど使わずに、英語に触れることができるのでしょうか。

ここで一つ発想の転換が必要です。

英語の勉強をする時間を確保しなくてはならない、と思うから、時間がとれないのです。

何かの作業をしている時に、BGMで、英会話のCDを流しておけば、作業も出来、英語にも触れることが出来て、一石二鳥です。

主婦なら家事、OLさんやビジネスマンなら通勤時間

たとえば、主婦の方なら、家事をしている時に、英会話教材のCDを流してはどうでしょう。

ご飯を作っている時間とか、拭き掃除などの掃除時間。さすがに、掃除機をかけている時は無理ですが。あと、洗濯物を干しているとき。手洗いで洗濯している時。庭の草むしりをしている時。

手は動かしているけれど、耳は使っていない、という時間は結構あります。

たとえば、OLさんやビジネスマンなら、iPodやiPhoneなどに、英会話教材のCDを入れて、通勤時間に何度も聞く、というのは、もはや定番でしょう。

意識していなくてもついつい覚えてしまう

よし、覚えるぞ、と勢いつけて集中して聞くのもありですが、とりあえず、つけておく、というのもありだと思います。

時間がないから、と言って何もしないのより、全然いい。

というのも、人間、意識していなくても、耳から入ってくる音というのは、結構覚えてしまうものです。

わたしも、よく行くスーパーでかかっている、魚の歌とか、スーパーのテーマ曲とか、別に覚えたいとはこれっぽっちも思っていないのに、今では歌えるようになってしまいました。

意識して、覚えようと思わないスーパーの歌だって覚えてしまうくらいですから、英語だって覚えられると思いませんか?

まずは、聞き流すだけで全然かまわないので、英語の教材CDをかけましょう。

英会話のシャワーを浴びること。それが、英会話攻略の第一歩となります。

▼ 次の記事 >>>英会話上達のコツ/極意その7:英会話のシャワーを続ける技術
▼ 前の記事 <<<英会話上達のコツ/極意その5:音感の良い人は英語も上手くなる?